アートメイクの注意点を知っておこう

眉毛への施術

毎日メイクをするのは時間も手間もかかりますし、夏場など汗をかく季節はメイク直しをすることも少なくありませんでした。
特に普段からアイメイクには時間をかけていて、メイクを落とした後のスッピン状態では外出しにくいことも悩みの1つだったので、もっとメイク時間を短縮させる方法として以前から気になっていたアートメイクの施術を受けてみたいと思うようになりました。
アートメイクは皮膚に針を使って染料を注入していく技術であり、皮膚の浅い部分に専用の針で少しずつ色を入れて定着させることで、擦っても消えない状態にすることが出来ます。
通常のメイクとは異なり汗や水によって落ちることがないので施術を行った箇所はメイク直しが不要になることや、メイクの時短にも役立つメリットを持っています。
現在国内で行われているアートメイクには眉毛やアイライン、唇への施術が多く、今回受けてみたいと思っているのが眉毛の施術です。
アイラインにも興味があるのですが、まぶたのキワ部分の施術は痛みを感じやすいことやダウンタイムが出やすいと紹介されていたので、今回はまず眉毛への施術を受けてみることにしました。

眉毛への施術クリーム状の麻酔施術を受けた感想